会社概要

代表メッセージ

いつの時代も、私たちは景気変動の影響を受けながら生きてきました。
終戦時に日本の人口は7,200 万人でしたが、60 年ほどの間に5,500 万人も増え、現在1 億2,700万人。
それによる「人口ボーナス」もあって、日本の景気は右肩上がりの成長を続けてきました。
しかし、そういう時代は明らかに終わり、「人口オーナス」の時代を迎えています。
この「人口オーナス」の影響により、ほとんどの産業は、国内需要の低下の一途を辿っています。
そこで考えなければいけない事は、日本はまだ真の意味での高齢化社会には入っていないという事です。
というのも、高齢者は65 歳以上とされていますが、これは明治時代に出来た基準を踏襲したもの。
加齢学の専門家によると本当のお年寄りは75 歳以上で、その後、認知症や骨粗鬆症などの病気を発症する場合が多く、この75 歳以上の層は、2006 年10 月1 日現在で1,200 万人、すなわち10 人に1 人です。そして、2040 年には4 人に1 人となることが予想されています。更に高齢化は地方の方が早く進むため、地域格差が生じます。
いずれにしても、今は「人口オーナス」を見据えた政策を打たなければなりません。
従来のような量ですべてが解決する時代は終わり、感性を利用することにチャレンジするしかないのです。
日本経済は、中小企業が支えています。
私共は、皆さまが本業を磨き貫くことで、地域が発展し、地域を支えていくパートナーとして、
私共は常に全力で皆さまの満足と喜びを創造します。

株式会社フレアー
代表取締役 松 下 補

お仕事を探す

職種や勤務地などのこだわり条件から、お仕事を探そう!